会社案内

Corporate Information

環境方針

環境方針について

株式会社ヤマシナは、多目的ねじ、精密ねじ、冷間圧造部品及び切削加工部品の研究開発、設計、製造をはじめ、当社の事業活動において、国際社会の一員として「環境保全」への取り組みを最重点課題の一つとして認識するとともに、地球環境保全に配慮した行動及び継続的改善への取り組みを推進し、持続的発展可能な循環型社会の実現に貢献します。

株式会社ヤマシナは、環境マネジメントシステムを確立・維持し、以下の方針に基づき行動し、環境保全活動を推進する。

  • 環境マネジメントシステムを継続的に改善することによって、長期的で幅広い視点から環境負荷の軽減に努めます。また、製品の開発から製造・出荷に至る生産活動及びサービスの各段階において汚染の予防に努めます。 特に重点事項として

    (1)省資源、省エネルギー化
    (2)廃棄物の削減
    (3)製品含有環境負荷物質の管理

    を推進します。
  • 国、地方自治体等の環境法規制、製品及び材料の有害化学物質管理における法規制及び顧客要求事項、当社が同意したその他の要求事項を遵守することに努めます。
  • 方針を実践するための具体的な目的・目標及び施策を設定すると共にその実施状況を定期的に評価し、見直しを行います。
  • 環境管理活動の重要性を全要員に周知させると共に,環境保全に対する意識の向上に努めます。
  • この方針は、社会への責任を示すために、一般の人が入手可能なものとします。

2007年07月01日
株式会社ヤマシナ
代表取締役社長 堀 直樹

RoHS指令への対応

RoHS指令とは、電子・電気機器によって環境や人体に影響を与えないよう、特定有害物質の使用を規制するために欧州連合(EU)が2006年7月1日に施行した指令です。鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、ポリ臭化ビフェニル、ポリ臭化ジフェニルエーテルの6種類を対象有害物質として含有指定値を設定し、これを超える量を含んだ製品は欧州連合(EU)加盟国内において上市することはできません。

含有指定値

1,000ppm以下
水銀 1,000ppm以下
カドミウム 100ppm以下
六価クロム 1,000ppm以下
ポリ臭化ビフェニル 1,000ppm以下
ポリ臭化ジフェニルエーテル 1,000ppm以下

株式会社ヤマシナは、RoHS指令に完全準拠したねじ・部品作りを行い、電子・電気機器メーカー様に対し、安心してご利用いただける製品を供給しています。

ページトップヘ