会社案内

IR Information

代表挨拶

代表挨拶

新生ヤマシナ 次の100年に向けて

本年、ヤマシナは100周年の節目を迎えます。これもひとえに株主様を始めとするステークホルダーの皆様のご支援の賜物でございます。 本当にありがとうございます。

昨今の市場に目を向けますと、グローバル規模のコスト競争の一方、マルチマテリアル化など既成概念を変える新素材への対応や、従来の産業のカテゴリーを根本的に見直さなければならないようなIoT化など革新的な新技術への対応が求められています。

当社におきましては、これらの環境変化に対応し、次の100年もたゆまぬ変革と成長を通じ、世界の産業にダイナミックに貢献し続けていく所存です。

その初年度の経営方針として次のことをあげています。
1.市場を見据え、市場ニーズに即応する組織に成長する。
2.変革を楽しみ、挑戦をたたえる社風を徹底的に創造する。
3.世界を視野にグループの力を結集する。

そして新たに、不可能を可能に変える斬新で安全な技術を世界の産業に広く安定供給し、すべての人々のすばらしい未来と豊かな生活に貢献することを、当社のミッションとして掲げました。

この元で、新しい価値の創造を通じ産業の発展に貢献し、新風を吹き込み、世界をリードし、進化し続ける要素技術メーカーのパイオニアを目指します。

「産業の不可能を可能に変える要素技術で世界をリードする。」

新生ヤマシナに倍旧のご指導とご期待を、どうかよろしくお願い申し上げます。

株式会社ヤマシナ
代表取締役社長 堀 直樹

ページトップヘ