プライバシーポリシー

Privacy Policy

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

個人情報の取扱について

株式会社ヤマシナは、「個人情報の保護に関する法律」に基づき、個人情報の取扱いについて以下のとおり公表いたします。

個人情報の利用目的について

当社が取得した個人情報は、次の利用目的の範囲内で取扱います。
(開示対象個人情報の利用目的も同様です。)
なお、取得の際に利用目的を個別に通知、明示した場合は、その利用目的によるものとします。

個人情報の共同利用について

当社は、次のとおり当社の関係会社と共同して事業活動を行う場合にお客様・お取引先様から提 供された個人情報を共同利用することがあります。

個人情報の第三者提供について

当社は、取得した個人情報を適切に管理し、予めご本人様の同意を得ることなく第三者に提供す ることはありません。ただし、次の場合は除きます。

「開示等の求め」に応じる手続等について

当社は、開示対象個人情報のご本人様またはその代理人様からの開示、訂正、利用停止等の求め(以下これらを総称する場合は「開示等の求め」といいます)について、次のとおり対応いたします。

開示の求めの対象となる項目

開示の対象としている開示対象個人情報の項目は次のとおりです。氏名、住所、電話番号、FAX 番号、性別、年齢、メールアドレス、顔写真、顧客ID、取引履歴、勤務先、勤務先住所、勤務先電話番号・FAX 番号、その他契約時にお預かりした保証人様等の情報

開示等の求めの申出先

開示等の求めは、所定の申請書に必要書類を添付の上、下記宛先に郵送にてお送りください。なお、封筒に朱書きで「開示等請求書在中」とお書き添えください。

〒607-8155
京都市山科区東野狐藪町16番地
株式会社ヤマシナ 経営管理部総務課

開示等の求めの方法

開示等の求めを行う場合は、後記申請書に所定の事項をすべてご記入の上、本人確認のための書 類を同封してください。

開示または利用目的の通知の求めの手数料及びその徴収方法

「開示の求め」または「利用目的の通知の求め」を行う場合は、下記金額の郵便切手を同封してください。なお、この手数料には、回答書の送付のための諸費用が含まれています。
1 回の申請ごとに 800 円手数料が不足していた場合、または手数料が同封されていなかった場合は、その旨ご連絡差し上げますが、所定の期間内にお支払いいただけない場合は、開示または利用目的の通知の求めがなかったものとして対応させていただきます。

開示等の求めに対する回答方法

申請者記載の住所宛に、書面によりご回答申し上げます。
回答書は、書留郵便により送付いたしますが、「開示の求め」については、本人限定受取郵便によることもできます。

開示等の求めに関して取得した個人情報の利用目的

開示等の求めに伴い取得した個人情報は、開示等の求めへの対応及び回答に必要な範囲内で取扱います。ご提出いただいた書類は、開示等の求めに対する回答が終了した後2 年間保存し、その後廃棄いたします。

開示対象個人情報の不開示等について

次に定める場合は、開示等の求めに対応することができません。この場合は、その旨理由を付し て書面で通知いたします(この場合も書留郵便にて送付いたします)。 なお、開示または利用目的の通知の求めに対応できない場合においても、所定の手数料をいただ きます。

苦情・相談の受付窓口について

当社の個人情報の取扱いに関する苦情、相談、その他お問い合わせについては、下記までお申し 出ください。

個人情報の安全管理措置

情報の安全管理に関しては別に定める情報セキュリティ管理規程および個人情報保護管理規程を遵守し、物理的・論理的方法で情報の厳密な管理を行います。

社内体制

この個人情報保護方針を遵守するため、総括的な責任を有する個人情報保護管理者を設置し、個人情報管理に関するすべての職責と権限を一元的に付与しています。また、この個人情報保護方針と個人情報保護管理規程が遵守され、個人情報の取扱が適法かつ適切に行われているかについて監査を行う監査責任者を設置し、公平かつ客観的な立場で調査、確認、評価を行います。これにより改善すべき事項が発見された場合は速やかに対応措置を講じます。

個人情報保護方針の変更

個人情報保護方針の内容は必要に応じて見直し、改善することがあります。

平成20年12月1日

ページトップヘ